調剤支援システムでのご利用

処方監査や円滑な調剤業務を実現するために、DIRの豊富なデータベースライブラリーから、調剤支援システムでのご利用に適したデータベースをご提案します。

処方監査

患者状態と薬のチェック

服薬指導

ご留意事項

DIRを医療現場でご利用いただくためには、医療情報システム(電子カルテ、レセプトコンピュータ、電子薬歴など)に搭載していただく必要があります。
当社では、データベースの開発・メンテナンスを行っておりますが、医療情報システムへの組み込みや設定などにつきましては、医療情報システムベンダー様が介在することになります。
DIR導入をご希望の場合は、まず、現在使用されている医療情報システムのご担当者にご相談ください。お取扱いがない場合は、DIRを搭載可能な医療情報システムベンダー様をご紹介させていただきます。

ページTOPへ