データインデックス株式会社

沿革

1985

創業(前身のアライドメディカルアソシエイツ株式会社設立)

1988

Drug Intelligence Reinforce『DIR』開発構想

1990

医療用医薬品のデータベースを開発

1991

相互作用自動チェックシステムを開発

1993

処方解析ツールを開発

2000

医薬品と飲食品の相互作用データベースを開発
「DIR相互作用チェックシステム」をリリース
医薬品構造式データベースを国立医薬品食品衛生研究所と共同開発

2002

財団法人日本医薬情報センター(JAPIC)と業務提携

2004

厚生労働科学研究費補助金
医薬品等医療技術リスク評価研究事業(千葉大学大学院薬学研究院)
に研究協力

2005

データインデックス株式会社に社名変更

2009

厚生労働科学研究費補助金
地域医療基盤開発推進事業にオブザーバーとして参加

厚生労働科学研究費補助金
医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業にデータベースを提供

2010

厚生労働省 医療情報システムのための医療知識基盤データベース研究開発事業に分担参加

2013

医療情報サーバシステム、医療情報提供方法、
およびコンピュータプログラム(特許第5268554号)に関する特許取得

薬品情報提供方法、薬品情報サーバシステム、
およびコンピュータプログラム(特許第5317717号)に関する特許取得

2017

厚生労働科学研究費補助金
政策科学総合研究事業(臨床研究等ICT基盤構築・人工知能実装研究事業)にオブザーバーとして参加し、データベースを提供

2019

新経営体制スタート(新設会社に法人格を統合)

2020

株式会社JMDCの100%子会社となる