人財育成、ワーク・ライフ・バランス

当社では、社員一人ひとりの成長や幸せが会社の成長に繋がると考えています。
教育研修を始め、論文投稿や学会発表などのアカデミックな活動にも積極的に取り組むことで、人財育成の充実を図っています。更に、厚生労働省の研究事業への協力やオブザーバーとして参加するなど、社会的意義の高い活動も行っています。
また、長く職場で活躍できるよう、育児や介護による休業制度も整っています。ワーク・ライフ・バランスを考え、“社員が働きやすい環境づくり”に努めています。

教育研修

まず、入社オリエンテーションを行い、社内規則や名刺交換・電話応対など、社会人として必要なビジネスマナーを実践形式で学びます。
その後、実際の仕事を通じて行う“OJT研修”により、医薬品の知識やIT関連技術などの業務に必要な知識を習得します。
更に、臨床現場を体験する薬局研修も、部署を問わず実施しています。
また、社外の研修やセミナーへの参加により、社員一人ひとりのスキルアップに努めています。

資格取得費用貸与制度

資格取得にかかる費用を会社が貸与する制度です。業務を行う上で必要な資格や、より高度な知識や能力の習得に向けた資格の取得など、社員自らが学ぶ姿勢を支援しています。
この制度を利用し、多くの社員が「診療情報管理士」「医療情報技師」「基本・応用情報技術者」などの資格取得にチャレンジしています。

ワーク・ライフ・バランス

当社では、女性が多く活躍しています。男女を問わない育児や介護による休業はもちろんのこと、朝型の業務も推奨しています。
夜に行う残業時間を減らし、その分を朝に移行して行う「朝型残業」制度もいち早く取り入れました。
社員を取り巻く環境を考慮し、仕事とプライベートのどちらも充実できるよう、様々な制度を導入しています。
  • 朝型残業
  • 産前・産後休暇
  • 在宅勤務
  • 育児休業
  • 介護休業

くるみん認定

くるみん認定とは、企業が一般事業主行動計画を策定し、一定の基準を満たす目標を達成することで、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣から受ける認定です。
当社は、2017年9月にくるみん認定を受けました。
社員が仕事と生活の調和をはかり、その能力を十分発揮することを目標にします。
今後も継続的な取り組みを積極的に行っていきます。
  • 当社の一般事業主行動計画は両立支援総合サイト両立支援のひろばでご覧いただけます。
くるみんマーク くるみんマーク
ページTOPへ